タイトルロゴ


お知らせ

2011.4.1 修身教育関連の書籍販売のページをオープンしました。

修身に使われていた教科書

国定修身教科書の推移

 戦前の学校教育は、国定教科書という国が指定する教科書を使いました。日本の学校で学ぶ人は皆同じ教科書で修身を学んでいたのです。修身の教科書となった「国定修身教科書」は、明治37年に文部省から発行され、以降、昭和20年までに大きな改訂が4回ありました。4回の改訂にあわせて修身の教科書は、大きく分けて下記の5つの時期に分けることができます。

尋常小学修身書

第1期:明治37年(1904年)~ 第2期:明治43年(1910年)~
第3期:大正7年(1918年)~
第4期:昭和9年~(1934年)※ここまでを尋常小学校という
第5期:昭和16年~(1941年)※国民学校という

国会図書館に残る修身の教科書

第1期

尋常小学修身科教授書 [第4冊]巻4 明22.4 1889
尋常小学校修身書(第2期 国定修身教科書)初版 明治43年3月 文部省
尋常小学修身科教授書 [第4冊]巻4

教科書1教科書2